【今日は何の日?】 7月1日は 『音楽の携帯はここからの日』

【今日が記念日】
 ・弁理士の日
 ・建築士の日
 ・童謡の日
 ・さしみこんにゃくの日
 ・ファシリティドッグの日
 ・ナビの日
 ・じゅんさいの日
 ・テレビ時代劇の日
 ・釜飯の日
 ・井村屋あずきバーの日
 ・壱岐焼酎の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

携帯型ステレオカセットプレーヤーとして、そしてポータブルオーディオプレーヤーとして、今なおブランド名が生き続けているSONYのウォークマン(WALKMAN)。ポータブルオーディオの世界的代名詞です。
その最初の製品が発売開始になったのは、1979年(昭和54年)のこの日のことでした。

初代モデルの「TPS-L2」はヘッドホンを2台接続して2人で同時に音楽を聴くことができるタイプでしたが、発売当初はマスコミ受けも良くなく、メディアに取り上げられることも少なかった為に発売1ヶ月の売上はわずか3,000台だったそうです。しかし、広告や宣伝によって若者たちに評判が広がり、翌月の8月には初回生産の3万台を完売すると、一気に火がついていったようです。いつでもどこでも音楽を聴くことが出来たこの画期的なこの製品は、日本的な小型化技術と相まって改良を加えながらその魅力を高めていき、世界的な大ヒットに繋がっていきます。

この初代ウォークマンの開発を言い出したのは、ソニー創業者でもある盛田昭夫会長。
名誉会長の井深大さんが「飛行機の中できれいな音が聴けるモノを作って欲しい」とオーディオ事業部長に依頼したという“全く個人的なわがままな注文”がそのきっかけですが、テープレコーダーを改造したヘッドホンステレオを作ってみたところ、その試作品の性能に驚いた井深さんが盛田さんに聴かせた結果、その商品化が命じられたという次第。社内からは絶対に売れないと反発されたそうですが、押し切って開発を続けたことが、新しい文化を創出することに繋がっていった訳です。

その後のiPodによる携帯型メディアの進展で、長く世界的代名詞だったウォークマン(WALKMAN)もだいぶ市場で押されてしまいましたが、2006年(平成18年)にCDウォークマン・MDウォークマン・カセットウォークマンなどの従来機種の生産を止め、フラッシュメモリ型の展開に経営資源を集中させたことで再びその市場で競争が出来るレベルに戻ってきたようです。

iPod・iPhoneとのライバル関係は続いていますが、そこはSONY。
音響メーカーらしく、音質とデザイン面に力を入れて再びシェアを伸ばしています。ハイレゾ対応の最高級品のウォークマンは品薄状態が続いているという報道が流れたのも面目躍如というところですね。


スポンサーサイト
Date: 2017.07.01 Category: 歳時記   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)