【今日は何の日?】 7月9日は 『500m超えの大津波が起きた日』

【今日が記念日】
 ・泣く日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

東日本大震災で私たちが経験した大津波。
大津波といっても、過去の記録を見ても100mに達するものまではありません。
しかし、地球規模で見ると少しお話は違ってくるようです。
その高さ、なんと524m!
もちろん観測史上最高の高さで、東京スカイツリーの上の展望台よりも高いもの。
そんな大津波があったのは、わずか60年前、1958年(昭和33年)のこの日のことでした。

その場所は、アメリカのアラスカ州のリツヤ湾。
アラスカ州の州都ジュノーの西、約200kmに位置していて、氷河で形成された急峻なフィヨルド地形で、幅約3km・奥行12kmと細長い地形を作っています。
1958年(昭和33年)のこの日。ここでM7.7の地震が発生します。
それをきっかけにリツヤ湾の奥で大規模な山体崩落が起こってしまいます。海中になだれ込んだ大量の土砂などにより、巨大な水しぶきが発生。フィヨルド地形の沿岸はそれによる大波にさらわれます。その後の調査で、押し倒された樹木の痕跡から推定された波の高さは524メートルに及びました。

しかし、アラスカの奥地という場所柄もあって、人的被害は大変少なく済みました。
津波が発生した当時、湾内にいた3隻の船のうち1隻が沈没して2人の船員が亡くなりました。
人的被害は、海上で遭難したこれ以外、確認されていないそうです。


スポンサーサイト
Date: 2017.07.09 Category: 歳時記   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)