【今日は何の日?】 7月17日は 『“魔法の王国”が誕生した日』

【今日が記念日】
 ・海の日
 ・減塩の日
 ・セントラル浄水器の日
 ・夏チョコの日
 ・理学療法の日
 ・マドレーヌの日
 ・発泡スチロールの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

カリフォルニア州ロサンゼルス近郊のアナハイム市の南西部にある『ディズニーランド』
アメリカの「ご本家」がオープンしたのは、1955年(昭和30年)のこの日です。

もちろん、こちらはウォルト・ディズニー社が直接運営するディズニーパークです。今日に至るまで世界で最も有名でかつ利用客の多いテーマパークであり、1975年(昭和50年)にはアメリカを訪問した昭和天皇・皇后も訪れたように、各国の君主・王族が度々訪れることでも知られていますね。

ウォルト・ディズニーさんは「大人と子供の両方が楽しめる娯楽施設」の建設を計画します。
それはディズニー社のスタジオの隣に「蒸気鉄道」を中心としたテーマパークを建設する計画だったそうです。しかも、その目的が「ディズニー社の社員の娯楽施設として」というものだったとか。ウォルトさんが蒸気鉄道をテーマにしようとしたのは、「子供の頃に鉄道模型を買ってもらえなかった」のが理由だったらしいです。

第二次大戦の後、この娯楽施設の計画は大幅に拡張されました。
新たな資金源の開拓が必要となったディズニー社はテレビを利用することを決め、ウォルトさんの構想する『魔法の王国』を家庭に振れ込む為、1954年(昭和29年)から『ディズニーランド』という番組をABCから全米に放送します。これで契約金の75万ドルを得たそうです。
こうして、ディズニー社は73万m²(160エーカー)の用地をロサンゼルス近郊のアナハイムに取得し、「魔法の王国」の建設を開始します。ウォルトさんは建設現場に度々訪れては、屈んで子供の視線の高さでチェックしていたそうです。

そして、1955年(昭和30年)のこの日に正式オープンします。
オープンの模様はテレビで全米に生中継され、俳優のロナルド・レーガン(後のレーガン大統領)らが出演してその様子を伝えたそうです。オープン当日はトラブルが相次いだ上、アトラクションも11種類しかなかったそうですが、当日の入場客は5万5千人を越えて大変な混雑になったそうです。

そして、開場わずか1年で入場客数は400万人を突破。
この後は説明が不要なほど、有名なテーマパークとして現在も世界の注目を浴び続けています。


スポンサーサイト
Date: 2017.07.17 Category: 歳時記   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)