【ラジオ】 #40 谷山浩子のオールナイトニッポン 1983/12/8

今日の音源は、第88回、1983年(昭和58年)12月8日の放送分です。

今週も生放送です。今週は冒頭しっかり“証拠”を示しての放送でした。
リスナーからのハガキが激減したとのことで、ディレクターの危機感が高まっています。
これは“あるコーナー”を数週間前に失くしたのが原因。。。

この日の「真夜中のお客様」のコーナーはお休みでした。
その代わりに「ニッポン放送の上柳昌彦アナウンサーの本命は誰だ?」という“緊急ティーチイン”というコーナーがありました。そんな訳で当時は月曜日の2部を担当していた上柳さんが遊びにきています。浩子さんの番組のハガキ整理をやっていたYAMAHAのスタッフでこの番組のスタジオにも入っている「うさぎ」さんが、その後に上柳さんと結婚することになるので、こんな形で茶化していても人の人生とはわからないものですね。

そんな中、冒頭のハガキのコーナーで、これも上柳さんのアナウンサー人生でも印象的な出来事として語られている「新宿ワシントンホテルからの放送を行なった週」であることがわかります。『深夜3時からの生放送を聴いている人は外に出て懐中電灯を振って』というお願いに、ワシントンホテルの24階フロアから眺めたら街のアチコチで振られていたという出来事ですが、これに大変感動したことを上柳さんは今もインタビューで語っておられますが、その出来事があった週でした。

では、アナログ・モノラル放送のAMラジオの時代へ参りましょう。
今回の音源も比較的クリアです。
今回分は以下の青字のタイトルリンクからニコ動の中へ入ってくださいね。
(ウP主さん、ありがとうございます!)

谷山浩子のオールナイトニッポン 1983年12月8日

ちなみに、次週のハガキの宛先は、 「スペシャルサンクス TO 谷山浩子のオールナイトニッポン」 でした。


スポンサーサイト
Date: 2015.01.08 Category: オールナイトニッポン〔谷山〕   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)