No,157 【谷山浩子:今日の1曲】  「夕焼けリンゴ」 ①

夕焼けリンゴ  

シングル (A面) 1986年8月21日発売
作詞:谷山浩子、作曲・編曲:崎谷健次郎  (4:24)

【ポイント】
 ・ 夕焼けに染まる鄙びた田舎駅の光景が浮かびます。


夕焼けの山の麓ののどかな田舎駅が舞台です。
そして、そこにいる2人の女の子の光景もまた目に浮かぶ、シングル曲らしいキラキラした印象の残るかわいらしい曲です。

ほのぼのするようなスローなメロディーの作品ですが、それに載せて唄われているのは、実は高校生くらいの女の子に起きた三角関係の複雑な心のうち。最後に何とも悲しい結論を導いています。

このアルバムジャケットは、このシングル盤の発売4日後に出版された浩子さんの童話集:『猫森集会』(サンリオ、A5版ハードカバー)に使われているイラスト画から。この本には、次回アルバムに収められて代表曲になっていた作品の歌詞が童話の中に含まれています。

これまでは他の方の詞に曲をつけて唄う浩子さんの作品はありましたが、このシングル盤に収録された2作品は浩子さんが作詞、歌手の崎谷健次郎さんが作曲・編曲をしています。これ以降のシングル盤には詞か曲のどちらかを誰かとコラボレートした形で作られたものが増えていきます。



Date: 2017.07.21 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 7月21日は 『新米刑事が走り始めた日』

【今日が記念日】
 ・ウェディングビデオの日
 ・日本三景の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

刑事ドラマ、最近はすごく多いですよね。
でも、「走る」となれば、何といっても日本テレビ系列で放映されていた『太陽にほえろ!』
これしかありませんね。
その『太陽にほえろ!』の放映が始まったのが、1972年(昭和47年)のこの日からでした。

今ではニュースショーの時間になっていますが、夕方4時台にたびたび再放送されていて、いろいろなシリーズから見た方も多いことでしょう。本放送は金曜日の夜8時からで、流れで『金曜ロードショー』を見続けることも多かったように思います。東宝の制作で、この日から1986年(昭和61年)11月14日まで、約14年、718回も放送されました。

ドラマの概略ですが、“ボス”は石原裕次郎さんが演じる藤堂係長。
警視庁は新宿にある七曲警察署の刑事第一課の捜査第一係の刑事たちが活躍する、という作品です。
その刑事たちはみんなニックネームで呼び合うという連帯感の強さを醸す設定で、今の刑事ドラマでは当たり前の「警察用語」を紹介したドラマでもありました。

基本的に「1話完結型」ですが、その特徴は、とにかく「走る」。
“テキサス”こと勝野洋さんと、“ボン”こと宮内淳さんのコンビが走った距離は、「合わせて地球半周分」とも言われているそうです。

当初は、萩原健一さん演じる“マカロニ”刑事が成長していく姿を描く予定だったそうですが、本人の希望もあり、通り魔強盗に刺殺される形で姿を消します(降板)。
しかし、これがひとりのスターを誕生させることに。
まだ無名の俳優だった松田優作さんを“ジーパン”刑事として後任に起用し、ヒットドラマになっていきます。その殉職シーンは、松田優作さんのモノマネをする時には必ず取り上げられるほど有名なシーンになりました。
ドラマ作りとしては、このことがきっかけで『無名の人を新米刑事として出演させ、成長した後に「殉職」で去っていく』というパターンが出来上がっていきます。

山さん、ゴリ、殿下、長さん、ロッキー、ラガー、スニーカー・・・皆さんも印象深い刑事がいたのではないでしょうか。私は“ボン”の時のシリーズが一番好きでした。いまではたくさんのDVD-BOXが出ているようなので、お気に入りのシリーズでも手に取ってみてはいかがでしょうか。




Date: 2017.07.21 Category: 歳時記   

【ラジオ】 #112 谷山浩子のオールナイトニッポン 1985/12/19

今日の音源は、第192回、1985年(昭和60年)12月19日の放送分です。

前回ご紹介した回から4ヶ月も飛んでいます。
10月から鳥谷ディレクターも交代して、3代目のディレクターとして通称「梅さん」こと、秋山たかゆきさんになっています。

新しいコーナーも始まっていますが、この時代らしいのが 「真夜中の男女交際」 ですね。
「文通希望」というのがアナログ感たっぷりです。
文通を希望する人が自己紹介のテープを発表し、翌週にその人と文通したい人を決めて写真を送る、というものです。電子媒体で簡単に繋がってしまう時代には考えられませんが、この時間の流れ方も“スピード感”も懐かしいですね。

「真夜中のお客様」のコーナーは、歌手の「富沢聖子さん」でした。


では、アナログ・モノラル放送のAMラジオの時代へ参りましょう。
音源は比較的良いです。
以下の青字のタイトルリンクからニコ動の中へ入ってくださいね。
(ウP主さん、ありがとうございます!)

谷山浩子のオールナイトニッポン 1985年12月19日

次週のハガキの宛先は、 「行ってみたかったな、武道館。」 でした。


Date: 2017.07.20 Category: オールナイトニッポン〔谷山〕   

No,156 【谷山浩子:今日の1曲】  「空飛ぶ橇 Ⅱ」



アルバム 1985年10月5日発売
作詞:鈴木志郎康、作曲:谷山浩子、編曲:石井AQ・谷山浩子  (1:58)

【ポイント】
 ・ リズムを取る鈴の音によって荘厳な雰囲気になっています。


こちらも短い曲。アルバムの終曲らしい静かな作品です。

冬の深々とした夜のような透き通った暗さが伝わってくるようです。
鈴の音がリズムを取っていきますが、その音と後半に出てくる鐘の音が交互に奏でられることによって、夜の深さがより深まっていく印象が残ります。


==============================
このアルバムの後、1986年4月3日でオールナイトニッポンのパーソナリティーを卒業した浩子さんです。パーソナリティー担当していた期間に発表したアルバムはここまでで、次は1986年の夏に出したシングル盤になります。この80年代後半からはソングライターとしてますます活躍していくことになります。



Date: 2017.07.20 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 7月20日は 『黄色のMマークが初上陸した日』

【今日が記念日】
 ・夏割りの日
 ・Tシャツの日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

いまや世界中の街なかで見掛ける黄色の“Mマーク”。
初めて日本にそのマークの付いたお店が開店したのが、1971年(昭和46年)のこの日。
場所は、東京は銀座三越の1階でした。

当時、貿易会社を経営していた藤田田(ふじた でん)さんが、アメリカのマクドナルドに着目したのが日本進出のきっかけです。彼は交渉してフランチャイズ権を獲得し、貿易会社の子会社として「日本マクドナルド株式会社」を設立しました。

アメリカと同様の郊外型店舗での展開を目論んだアメリカ本部に対して、「銀座が流行の発信地」と踏んだ藤田さんの読みで銀座で1号店を開こうと動きます。そして、目をつけたのが4丁目の角の三越デパートでした。

藤田さんが直談判に行ったところ、当時の銀座店店長から『日曜日の閉店後から火曜日の開店前までに全ての作業を終わらせられるなら出店を許可する』と示唆されます。作業のシミュレーションを重ねた結果、2日以上かかった作業も1日半程度で終わらせることを実現。
そして、この日、とても小さな持ち帰り専門店でしたが、1号店が銀座三越の中に開店しました。

開店当時はハンバーガーは1個80円。当時の物価からするとやや贅沢品。
そういう意味では三越にあることも消費者にとって不思議はなかったのかもしれませんね。
もちろん、この開店を記念して、この日は「ハンバーガーの日」に制定されています。



Date: 2017.07.20 Category: 歳時記   

No,155 【谷山浩子:今日の1曲】  「少女は・・・Ⅲ」



アルバム 1985年10月5日発売
作詞:吉原幸子、作曲:谷山浩子、編曲:石井AQ・谷山浩子  (3:12)

【ポイント】
 ・ 歌詞のおどろおどろしさにあった荘厳なアレンジ


「少女は・・・」の3部作の最後は、あたかも音楽劇の一幕のような作品です。
演奏にミュージカルで使われるような劇的な演出がされていますね。
シンセサイザーの特性を使って、非常にシンプルな楽器編成ながら壮大で不可思議でもある雰囲気を描き、少女の「夢」の世界のお話が展開していきます。

詩は「滅亡系」の雰囲気を漂わせるもので、浩子さんの“黒い”趣向にもあっていた感じがしますね。


Date: 2017.07.19 Category: 谷山浩子   

【今日は何の日?】 7月19日は 『9人の戦士が戦い始めた日』

【今日が記念日】
 ・カープ黄金時代の幕開けの日
 ・愛知のいちじくの日
 ・やまなし桃の日

こんな記念日である本日ですが、今日の話題はこちらです。

石ノ森章太郎(当時は石森章太郎)さんのSFマンガ:『サイボーグ009』の連載が始まったのは。1964年(昭和39年)のこの日のことでした。週刊マンガ雑誌の『週刊少年キング』でのことです。
石ノ森さんの代表作で既に累計発行部数が1000万部を超えている永遠のベストセラー作品です。

特殊な能力を持つ9人のサイボーグ戦士が「悪の野望」に対して対抗出来る存在として孤独な戦いを続けていく中、心の葛藤やサイボーグとして悩むなど、単なるヒーローが活躍するだけのものではなく、悲哀を伴ったSF作品です。「東西冷戦」という、その時代背景もあってか、反戦色が濃いという一面も持っています。

作者本人によるシリーズ作品の制作期間が20年にも渡った為、掲載誌は『週刊少年マガジン』・『月刊少年ジャンプ』・『週刊少年サンデー』・『少年ビッグコミック』など、名だたるマンガ雑誌・出版社で連載されただけでなく、TVアニメや映画にとたびたび映像化されていました。

もちろん、この日は「サイボーグ009の日」に制定されています。

  


Date: 2017.07.19 Category: 歳時記   
時計
カテゴリ
乗降者数
プロフィール

FX&鉄(fxrailways)

Author:FX&鉄(fxrailways)
気がつけば転職7回! 「人生への投資」で出費がかさんだうえ、わずかな資産もリーマンショックで大きな痛手。景気回復に期待しつつも『まずはお小遣いの安定確保!』を目標に、わずかな軍資金で2013年9月から再びトレードに参入です。
トレードだけでなく、あちこちの趣味に話が飛んでいきますので、たぶんグダグダなブログになるかも、です。

意外に自宅でも役立ちます。
お探しものなら
株価&為替ボード
経済指標カレンダー
FX経済指標
FX&鉄が使うFX業者
外国為替証拠金取引の外為オンライン FXプライム
これ、便利です。
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
おことわり
当サイトは、商品の映像紹介などの利便性を図ることに加え、amazon・Apple・TCS等とリンクすることにより紹介料を得ることも可能な設定がされたプログラムです。(Amazonアソシエイト参加者)